グローブボックスロゴ.jpg
株式会社グローブボックス・ジャパンはグローブボックス、不活性ガス循環精製装置の専門メーカーです。
真空型グローブボックスフロー型グローブボックス、脱酸素装置、脱水分装置、脱酸素水分装置等
各種取り揃えております。お気軽にお問い合わせ下さい。名前は横文字ですが、全て日本製です。

HOME > 不活性ガス循環精製装置:製品紹介

グローブボックス・ジャパンの不活性ガス循環精製装置

製品情報 不活性ガス循環精製装置
グローブボックス内の酸素、水分を除去します。
酸素のみ、水分のみ、酸素水分両方、さまざまな用途に対応します。
(写真をクリックすると拡大写真が表示されます。)


簡易不活性ガス循環精製装置GBJPWN0
不活性ガス循環精製装置GBJPWS2
精製装置は欲しいけど100万円は出せないし・・・
そんな方に株式会社グローブボックス・ジャパンからの提案です
水分しかとれません。再生は出来ません。
しかし、破格のお値段です(お問い合わせ下さい)
保証値ではありませんが、露点温度-50℃以下にはなります
仕様書はこちらから↓
GBJPWN0_spec


不活性ガス循環精製装置GBJPWS3
不活性ガス循環精製装置GBJPWS2


不活性ガス循環精製装置GBJPWS2
不活性ガス循環精製装置GBJPWS2


不活性ガス循環精製装置GBJPWS2
不活性ガス循環精製装置GBJPWS2


圧力計
圧力計


 再生用Ar/H2流量計
再生用Ar/H2流量計

不活性ガス循環精製装置について

グローブボックスの雰囲気をより良くする為には、不活性ガス循環精製装置が必需品です。不活性ガス中の酸素は銅触媒により反応除去、水分は吸着剤により吸着除去します。触媒、吸着剤は繰り返し再生することが可能です。

株式会社グローブボックス・ジャパン製不活性ガス循環精製装置の特徴は?

全モデル、電源はコンセント、0.3ミクロンフィルターを標準装備、冷却水不要、ユーザー様で立ち上げも可能です。それでいて低価格。循環ラインは樹脂製チューブかステンレス製チューブが選択出来、樹脂製なら移設等も楽々です。

最近の不活性ガス循環精製装置は所要電力2~3KVAが当然の様になってきました。小さな研究所や大学様では電源を用意するのも大変、またエコでもありませんね。株式会社グローブボックス・ジャパンの不活性ガス循環精製装置は全モデルAC100V 15A(コンセント)で使用可能です。

他社製のグローブボックスに取り付けもOKです(ただし能力の保証値はありません)。