グローブボックスロゴ.jpg
株式会社グローブボックス・ジャパンはグローブボックス、不活性ガス循環精製装置の専門メーカーです。
真空型グローブボックスフロー型グローブボックス、脱酸素装置、脱水分装置、脱酸素水分装置等
各種取り揃えております。お気軽にお問い合わせ下さい。名前は横文字ですが、全て日本製です。

HOME

2013.06.27
2013年7月以降出荷グローブボックスの蛍光灯が全製品LEDへと変更させて頂きます。
2012.12.29
12月29日より1月6日まで年末年始休暇とさせて頂きます。
本年も1年間皆様にお世話になり、ありがとうございました。
来年もよろしくお願い致します。
2012.11.01
フロー型グローブボックスGBJF065の販売を開始しました。基本スペックで定価90万円(税別)です。→GBJF065.pdf
2012.02.01
2月24日神奈川R&D展示会12が開催されます。詳細はお問い合わせ下さい。
2011.12.30
12月30日より1月4日まで年末年始休暇とさせて頂きます。
本年も1年間皆様にお世話になり、ありがとうございました。
来年もよろしくお願い致します。
2011.11.16
第10回「EV用リチウムイオン電池研究会」が神奈川県産業技術センターにて11月25日に開催されます。是非ご来場下さい。詳しくはこちら→電池研究会パンフレット
2011.10.24
フリッチュジャパン製遊星型ボールミルPremium Line P-7専用グローブボックスの販売を開始しました。詳しくはこちら→GBJA080.pdf
2011.7.28
省エネにいかがですか?蛍光灯型CCFL照明もお選び頂ける様になりました。詳細はお問い合わせ下さい。
2011.7.19
省エネにいかがですか?蛍光灯型LEDもお選び頂ける様になりました。詳細はお問い合わせ下さい。
2011.6.6
2011年6月10日電気化学測定テクニック講演が開催されます。詳細はお問い合わせ下さい。
2011.3.14
今回の東北地方太平洋沖地震により被災されました方々に、心よりお見舞い申し上げます
被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます
2011.2.24~25
長野県工業技術総合センターにてクリーンエネルギー技術入門講座が開催されました
不活性ガス循環精製装置を接続したグローブボックスを用いてリチウムイオン電池の組み立てを体験しました
その後、充放電装置、インピーダンス測定装置等を用いて製作したリチウムイオン電池評価試験を実施しました
リチウムイオン電池製作風景グローブボックス講習会1-1.jpg    セミナー講習風景グローブボックス講習会2-1.jpgグローブボックス講習会3-1.jpg
2011.1.13
第41回日本結晶成長学会国内会議付設企業展示会 2011年11月3日~5日開催(つくば国際会議場)
出展させて頂きます。 是非ご来場下さい
2010.12.13
日本化学会第91春季大会付設展示会 2011年3月26日~28日開催(神奈川大学横浜キャンパス)
中止が決定しました

グローブボックスとは…

簡単に説明すると、グローブ(手袋)が取り付けられている密閉されたボックスのことです。内部を不活性ガス等で置換して様々な作業をすることが出来ます。最近はリチウムイオン電池開発、原子力研究等様々な分野でグローブボックスが必要不可欠な物となっています。

ボックス本体材質は大別してステンレスかアクリル製、内部を観察する窓材質は強化ガラス製、アクリル製、ポリカーボネイト製があります。グローブにも様々な材質がありますが、現在主流なのはネオプレンゴム製かブチルゴム製となっています。
これらを組み合わせユーザー様の希望に有った商品が各社より販売されています。株式会社グローブボックス・ジャパンでは本体材質ステンレス、窓材質強化ガラスがベストと考えおり、グローブはユーザー様の希望に沿った物を供給しております。

グローブボックス・ジャパンでお取り扱いしている製品のカテゴリには、大きく分けて真空型グローブボックスフロー型グローブボックス、そして不活性ガス循環精製装置があります。

その他のオプションとしては、酸素濃度計取り付け、露点温度計取り付け、油圧プレス機取り付け、各種真空フランジ取り付け、BNC端子やUSB規格の電気信号取り合い、大電流用電流導入端子、電気炉、プレートヒーター、冷却水ポート、ビューポート、電子天秤、振動除去プレート、顕微鏡、大型特殊フランジ、カラー蛍光灯、ユーザー様規格フランジ溶接等々、様々な希望に対応しています。

株式会社グローブボックス・ジャパン製グローブボックスの特徴は?

グローブボックス・ジャパン製グローブボックスの特徴は?」
良く聞かれる質問です。その際、私たちは「弊社のグローブボックスは車でいう『カローラ』や『フィット』だと思って下さい」と必ず答えます。高級車には、“あまり使わないけどあれば便利”という装備が多数ありますよね? それらを排除して、シンプルに作り上げたグローブボックスが、「グローブボックス・ジャパンのグローブボックス」です。操作することが出来、本当に必要な機能のみにしぼりこんで装備することで、低価格を実現しています。コンセプトは1人1台、「パーソナルグローブボックス」です。